葉酸サプリ

葉酸サプリとは?

葉酸サプリについてご紹介します


葉酸とは、妊娠期には欠かせない栄養素であり、水溶性のビタミンB群の一種です。

葉酸は、1941年にほうれん草から発見された栄養素となります。

代謝にかかわりが深く、タンパク質や核酸の合成に働いて、細胞の生産や再生を助けて、体の発育を促す効果があります。

細胞が新しく作り出される時には、必須の栄養素となります。

また、葉酸は、ビタミンB2とともに、赤血球の生産を助ける、送血ビタミンでもあります。

葉酸は、水溶性であるために、水に溶けやすく、加熱にも弱いために、調理過程でその半分が失われてしまいます。

ゆえに、食事から1日必要な量の葉酸を摂るうことは、非常に難しいといえます。

厚生労働省では、妊娠を希望する女性は、通常の食事に加えて1日400μgの葉酸を、葉酸サプリメントなどの栄養補助食品を活用して、摂取することを推奨しています。

葉酸サプリの人気商品⇒葉酸サプリ【ランキング】※おすすめ※食事

健康的な胎児の発育を助ける葉酸を、効率よく摂取するために、サプリメントが心強い味方です。

妊活を始める時、妊娠が分かった時には葉酸サプリを!


妊娠中になぜ葉酸を摂取した方が良いのでしょうか。

それは、葉酸がお腹の赤ちゃんの細胞を生成することで発育をサポートしたり、赤ちゃんへ栄養を送る血液を作りだす働きを担っているから。

妊娠中に必要な栄養素なので、母子手帳にも葉酸の摂取に関して記載があります。

特に妊娠初期に不足すると先天性の異常を引き起こす可能性があり、生まれてくる赤ちゃんが神経管閉塞障害の可能性が高くなります。

他にも妊娠中は貧血になりやすく、葉酸が不足していると血液が作られにくくなり、貧血になりやすくなります。

妊娠中の葉酸不足はお母さんや赤ちゃんの健康や成長を阻害する可能性が高くなります。

妊娠中は意識して摂取する必要がありますが、葉酸は水に溶けやすく熱に弱いので食事からの摂取が難しいです。なのでサプリで摂取することが望ましいとされています。

葉酸サプリは妊娠中に必要な栄養素なので、妊活をしようと決めた日に飲み始めるのが一番良いと言われています。

もちろん、妊娠が判明してからでも大丈夫。

私が飲んでる、葉酸サプリはコレ⇒ベルタ葉酸 サプリメント

天然成分でできてるのが選んだ理由です。

葉酸は妊活や赤ちゃんのためだけでなく、早産や流産のリスクの軽減、子宮がんの防止にも効果があるので妊娠前・妊娠中でも摂取した方が良いです。

関連サイト

運営者
妊娠する可能性がある方や妊娠中の方は、葉酸を健康食品で、食事とは別に一日400μg摂るように推奨しています。